採用管理の負担軽減を実現

Topics

面接から採用までのスピード感が桁違い!

システム導入で応募者の集計や費用対効果も簡単に把…

READ MORE

マンパワーの効率的な供給のために

複数の求人サイトの情報管理はシステム導入で効率化…

READ MORE

データの一括管理で円滑な業務が行える採用管理システム

採用管理システムが推奨される理由として、企業側と求職者が最適なマッチングが行えて双方の負担を減らせるからです。しかし、システムを導入するメリットは最適なマッチングを実施することだけでなく、企業側の運営体質を変えることや第三者の信頼を挙げることにもつながります。
システム導入と採用管理における改善点を明確にし、スキルを必要としなくても簡単にデータを一括管理できます。また求職者に対して説明会を開くことや入社後も円滑に業務へ移れるようサポートすることも大切です。採用管理の専門業者も存在するくらいですから、企業側と求職者の両者にとって採用管理システムの導入は相乗効果を生むことが期待されています。
企業側は即戦力をはじめとする優秀な人材の獲得を目指し、求職者も自分の能力をいかんなく発揮できる企業に就職を望んでいます。情報を最適化してリスト化することで、細かく管理すること、できるだけ無駄を省くことで業務にも支障を来さないシステムが構築されるのです。
採用システムの導入により本事業との両立と求職者の最適がマッチングを実現、さらには企業を圧迫するコストの削減にもつながります。システムの導入によって企業の本質が変化することもメリットです。

人的なミスを防ぐことができる採用管理システム

企業などで導入が進められている採用管理システムは、幅広く募集の門戸を開いている現代の会社にこそ合っているシステムと言えます。現代の求人はかつてのように求人広告だけではなく、さまざまな媒体を活用して行われています。自社サイトに求人ページを用意したり、求人広告を取り扱うサイトやSNSなどを活用することもあり、そのぶんだけ利用者の応募も多くなり、また媒体の数だけ応募数を管理することに手間がかかります。
場合によっては応募者の対応に遅れが出てしまったり、気がつかずに忘れてしまうなど人的な対応が追い付かなくなることも考えられます。そのような人的なミスを防ぐために採用管理システムは開発され、システム導入によって少ない人数であっても応募者に対して効率的な対応をとることが可能になるのです。
どこの媒体から応募してきた応募者であっても一元的に管理することができ、同じような連絡事項は個別ではなく一斉に送信することができるほか、連絡をしたかどうかまですべて確認することもできるので、行き違いや連絡のし忘れといったミスを防止することができます。こうした基本的なことの積み重ねを行なっていくことで、きめ細かな連絡や対応ができる企業としてイメージアップにもつながります。

Trend Information

採用管理にもスピードが求められる時代

採用管理システム導入で面接日程をスムーズに進行 求人を募集することが決まってから実際に新入社員が働き始めるまでの期間は、短いほうが良いです。働き始めるまでの期間が短…

READ MORE

面接から採用までのスピード感が桁違い!

システム導入で応募者の集計や費用対効果も簡単に把握可能! 採用管理を行う担当者にとって、業務負荷を感じやすいのが応募者が殺到し、大規模な採用業務となる場合です。特に…

READ MORE

必要な人材の見極めを効率化

大規模な採用募集でも必要な人材をピックアップ可能! 毎年大規模な採用募集を行う企業にとって、エントリー情報から自社に必要な人材を見つけ出すのは非常に手間が掛かります…

READ MORE

マンパワーの効率的な供給のために

複数の求人サイトの情報管理はシステム導入で効率化! 現在、求職者に対する有効求人倍率は高い数値で推移しており、求人募集したとしても必ず社員を確保出来る時代では無くな…

READ MORE

Copyright(C)2018 採用する側される側共にうれしい迅速かつ効率的な採用管理システム All Rights Reserved.